Contents










  English


  Corporate Data

  Message from CEO







このサイトにはPDFファイルが含まれます。
PDFファイルの閲覧にはAdobe® Reader®が必要です。
同ソフトがインストールされていない場合には、
上記バナーをクリックし、Adobe社のサイトから
Adobe® Reader®をダウンロード(無償)してください。






代表取締役ご挨拶



 クリアウォーターOSAKA株式会社は、大阪市下水道施設の包括維持管理業務を一体的に担う市100%出資の外郭団体として、2016年7月に誕生した株式会社です。
 設立して5年という若い会社ですが、創設以降1世紀を超えた歴史を有する大阪市下水道事業の技術と精神を受け継いでいます。
 我が国の下水道は、今や、豊かで快適な水環境を創出し、まちの安全と安心を守る必要不可欠な都市インフラとなっていますが、その一方、多くの事業体では、切迫する巨大地震や頻発する風水害、施設老朽化などへの対応強化が求められる中、財源不足、高齢化や人員削減による人材の枯渇、技術継承の担い手不足、人口減少社会の到来やコロナ禍による収益減などの経営課題に直面しています。
 弊社は、こうした下水道事業を巡る諸課題の包括的な解決に寄与すべく、市域内事業で培ってきたノウハウやDX等の新技術を活用・導入しつつ、高水準の品質管理と危機管理による業務の確実な履行を図り、皆さまの信託にお応えしてまいります。
 新型コロナウィルス感染症は、まだまだ予断を許さない厳しい状況が続きますが、今後とも、社員一丸となって、国内外における広域的な事業展開、専門人材の育成に向けた研修事業、先進的な調査研究や技術開発にも積極的にチャレンジし、下水道システムを総合的に管理運営する下水道トータルソリューション企業をめざして精進してまいりますので、引き続き、弊社への変わらぬご愛顧、ご支援を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。



代表取締役 河谷 幸生