クリアウォーターOSAKA株式会社

大阪市100%出資:下水道の未来を支える企業

社長ご挨拶

 クリアウォーターOSAKAは「みなさまに豊かで快適な水環境を提供するとともに、まちの安全と安心をまもり、都市の暮らしを支えること」、「これまで大阪市が築いてきた都市環境の技術を継承・発展させ、下水道トータルシステムとして培ってきた経営資源を活かし、国内外に貢献すること」の2点を経営理念としています。
  近年の下水道事業は、使用水量の減少に伴う下水道使用料収入の減少、施設の老朽化に伴う維持管理費や改築更新費の増大、技術者の不足に伴う運営・管理能力の低下といった課題に直面しており、下水道事業の持続性に黄信号が点滅し始めているといっても過言ではありません。
  弊社はこれらの課題に対する具体化の先駆けとして、これまで培ってきた経験と技術ノウハウを最大限に活用し、下水道システムを総合的に運営・維持管理できる企業として、持続可能な下水道事業の実現に貢献してまいります。
  そのためには、一つ一つの事業を誠実、確実かつ効率的に果たし、みなさまの信用と満足を確保するとともに、その実績と信用をもとに、国内外の下水道事業運営に積極的に参画してまいります。
  クリアウォーターOSAKAは、みなさまから信頼される企業、国内外の下水道事業に貢献するリーディングカンパニーを目指し、様々なチャレンジを行ってまいります。

代表取締役社長 福井 聡

Return Top