クリアウォーターOSAKA株式会社

大阪市100%出資:下水道の未来を支える企業

地方共同法人日本下水道事業団との合意書を締結しました

弊社は平成29年10月16日に地方共同法人日本下水道事業団(以下「JS」)とイコールパートナーとしてそれぞれの強みを活かしつつ、相互に協力して下水道管理者である地方公共団体を支えることを目的とした連携強化に向けた合意書を締結し、その締結式をJS近畿・中国総合事務所において行いました。 下水道事業は整備から管理運営の時代に移行している一方で、それらを担う地方公共団体では、職員が減少し、財政上の制約も厳しさを増しており、持続的に事業を運営することが難しくなってきています。 JSは処理場等の建設や計画を数多く手掛けている一方で、処理場の運転・維持管理の経験を多く持つことから、お互いの技術力とマネジメント力を活かして、連携し協力し合うことで、主に近畿地域における地方公共団体の支援を行うこととします。 具体的な取り組み内容については、平成29年度から検討を行うものとします。 本件に関して、お気づきの点やご意見、ご要望等ございましたら、お気軽にお問い合わせください。 <お問い合わせ先> info@clearwater-osaka.co.jp TEL:06-6121-2329(企画部企画課) ○ 平成29年10月16日(月) JS近畿・中国総合事務所において締結式を行いました。
Return Top